アニメテーブル アニメテーブル

アニメ番組ごとのコミュニティ!200万件以上のコンテンツ!
アニメファンのための最強情報アプリ!

人気のアニメリスト

Fate/stay night

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。
十年前(1994年)に起きた冬木大災害の生き残りにして、半人前の魔術師として暮らしてきた少年・衛宮士郎は偶然にもサーヴァント戦を目撃したことから、聖杯戦争に巻き込まれ、そのさなかサーヴァントの一人・セイバーを召喚する。亡き養父・衛宮切嗣のような「正義の味方」になりたいと願う士郎は、無関係な一般人の犠牲者を増やさないために聖杯戦争に参加することを決意する。

ONE PIECE

かつてこの世の全てを手に入れた〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。
「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村に住む少年モンキー・D・ルフィは、村に滞在していた海賊〝赤髪のシャンクス〟と親しくなり、海賊への憧れを募らせる。ある日ルフィは「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、一生泳げない体になる代わりに、全身が伸び縮みするゴム人間となった。それからしばらくして、ルフィはシャンクスを貶める山賊たちから怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れかけ、巨大魚に食われそうになったルフィを、シャンクスは片腕を犠牲にして助け出した。ルフィは、村を去る間際のシャンクスから、トレードマークの麦わら帽子を託され、将来立派な海賊になって再会することを約束する。

赤髪の白雪姫

生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

食戟のソーマ

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

おそ松さん

2015年10月より放映予定。
伝説の6つ子が帰ってきた!しかも、大人になって…!赤塚不二夫生誕80周年記念作品

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。
あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。

境界のRINNE

幼い頃、あの世でもこの世でもない世界に連れられ迷い込んだことにより、幽霊が見える少女・真宮桜は、高校入学早々に偶然六道りんねという少年と席が隣になる。実は、りんねは幽霊を輪廻の輪に乗せる仕事を営む死神であり、「霊に悩まされる事があれば、学校の百葉箱にお供え物と賽銭を入れておけば、問題は解決する」という噂を流していた。
こうして、りんねと関わる事になってしまった桜は、さまよう幽霊を救うべく、彼と共に幽霊に関するトラブルを次々と解決していくのであった。
しかし問題は、そのりんね自身がいつも貧乏だという金銭に関するトラブルを抱えていることで、そちらのトラブルは一向に解決できないのであった。

ワンパンマン

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き頃の夢を思い出し、就活を辞めてヒーローになる事を決意。3年間の懸命なトレーニングの末、彼はどんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れるが、その代償として頭髪全てを失う。しかし一撃で決着が付くということから戦いに対する緊張感などを失い、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。そんな中、サイタマは自身の住むZ市を襲っていた怪人・モスキート娘から彼女と交戦し敗北しそうになっていたサイボーグの青年・ジェノスを助ける。ジェノスはサイタマの強さに魅了され、彼に弟子入りを頼み込む。

銀魂

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人達が襲来した。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発。数多くの侍・攘夷志士が天人との戦争に参加した。しかし天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩する様になった。一方国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、戦う気力を失っていた。
天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙と生計を立てていた。そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れる。未だに変わらない侍魂を持った青年、その名も坂田銀時。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働き出す。やがて万事屋には、戦闘種族である夜兎族の神楽・巨大犬の定春などが転がり込んでくる。
そして万事屋ゆえに江戸のあらゆる依頼事に首を突っ込む様になった銀時達は、江戸の治安を預かる真選組・かつて銀時の盟友であった侍達等、様々な人間・天人達と関わり合っていく事になる。

終わりのセラフ

人間世界滅亡前の最後の春。呪術組織「帝ノ月」の宗家である一瀬家の次期当主候補・一瀬グレンは、反目し合う呪術組織「帝ノ鬼」が牛耳る呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。周囲はほぼ全て帝ノ鬼に組する敵という環境の中で、己の実力を隠し生徒や教師からの差別に耐えるグレンであったが、帝ノ鬼の幹部クラスの子息である十条美十や五士典人、さらにはグレンがかつて幼い恋をした柊家の次期当主候補・柊真昼の許婚・柊深夜らはグレンに対し、関心を持つ。
その後、生徒同士の直接対峙により優劣を決める選抜術式試験の中、突如として第一渋谷高校は何者かに襲撃され、多数の死傷者が出る。襲撃を何とか切り抜けたグレンは、その背後で進行している帝ノ鬼と日本最大の呪術組織「百夜教」の争い、そしてその手引きをしたものの存在を知るのであった。グレンたちは争いに否応なく巻き込まれていくが、これから何が人間世界に起きていくのか、その兆しを知る者はまだごくわずかであった。

ラブライブ

東京都千代田区にある、ごくありふれた女子高校の「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)。地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。

灰と幻想のグリムガル

『灰と幻想のグリムガル』(はいとげんそうのグリムガル)は、十文字青による日本のライトノベル。オーバーラップ文庫により2013年から刊行。

響け!ユーフォニアム

燦き、高らかに鳴り響く管楽器達。期待を胸に、主人公・久美子は北宇治高校の門をくぐる。しかし、登校初日の入学式で久美子が目にしたのは、今にも萎れそうな朝顔のような楽器の演奏。そんな中、久美子は生来の性格より北宇治高校吹奏楽部に入部することになるが、彼女に待ち受けていたのは想像だにしない嘗ての強豪校であった吹部の凋残。生徒達は、「全国大会に行く」という目標を掲げ、顧問である滝昇の指導のもと日々練習に明け暮れるが、その実際はトラブルの連続であった。これは、そんな少女たちの青春や葛藤模様を描いた物語である。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

P.D.(Post Disaster)323年。「厄祭戦」(やくさいせん)と呼ばれた大規模戦争の終結から約300年後、地球の統治機構は大幅に激変したうえ、火星圏でも一触即発の事態となっていた。
民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ」(略称:CGS)は、火星都市「クリュセ」の独立運動から護衛の依頼を受けるが、それを鎮圧せんとする武力組織「ギャラルホルン」の襲撃を受け、少年少女たちを盾に逃亡を図ろうとする。その卑劣な仕打ちに憤慨した主人公の三日月・オーガスとオルガ・イツカら少年たちは「鉄華団」を結成、大人たちに反旗を翻すことを決意し、CGS基地の動力炉として安置・利用されていた厄祭戦時代のモビルスーツ(MS)「ガンダム・バルバトス」を起動させる。

マクロス

『マクロスΔ』(マクロスデルタ、MACROSS DELTA)は、サテライト制作による日本のテレビアニメ作品。

名探偵コナン

大人顔負けの推理力と洞察力を併せ持つ高校生探偵・工藤新一。ある日、ガールフレンドで幼なじみの毛利蘭と遊園地へ遊びに行った帰りに、謎の組織の取引現場を目撃する。取引の模様を見るのに夢中になっていた新一は、組織のもう1人の仲間に気付かず殴り倒され、口封じのためにその男に毒薬を飲まされるが、組織が知らなかった薬の副作用によって神経を除いたすべての組織が退行し、小学1年生となってしまう。そのため小さくても推理能力は大人顔負けという状況を生みだした。
自分がまだ健在であることを組織に知られれば再び命が狙われ、周囲に関わった人間にも危害が及ぶ。何とか生き延びた新一は、正体を隠しながら謎の組織を追うために、周囲には阿笠博士の遠い親戚[5]である江戸川コナンと名乗る。蘭の父親で探偵の毛利小五郎の家に居候し、周囲で次々に起こる事件を持ち前の推理力で解決しながら、元の身体を取り戻すために謎に包まれた黒の組織の陰謀を追っていくことになる。子供の姿のままで推理を披露しても信じてもらえないため、発明家の阿笠博士の作った時計型麻酔銃で高校生以上の人物を眠らせて、変声機でその人物の声になりすまして推理ショーを展開する。ほとんどの場合、眠らされるのが毛利小五郎のため、小五郎は名探偵と評されるようになる。

プリパラ

私立パプリカ学園に通う小学5年生の女の子・真中らぁらは誰でもアイドルになれるテーマパーク・プリパラタウンへの招待券であるプリチケが届くのを心待ちにしていた。しかし、パプリカ学園では小学部校長の方針で小学生のプリパラは厳禁、プリチケは見つかり次第没収されてしまう。
そんなある日、らぁらは母に頼まれた買い物の途中で南みれぃが落としたプリチケのケースを拾い、本人に届けるためプリパラタウンへのゲートが設置されているPrism Stoneを訪れた。すると、らぁらの頭上に待ち望んでいたプリチケが降って来る。最初は校長の目を気にしてプリパラタウンへ入るのを躊躇していたらぁらであったが、プリパラタウンでみれぃを見つけてプリチケを渡した際にスカウトマスコットのクマが手違いでエントリーしたデュエットオーディションに飛び入りで参加して欲しいと要請される。こうして、思わぬ形でプリパラデビューしてしまったらぁらとプリパラを通じて知り合った仲間たちの神アイドルを目指す日々が始まるのであった。

のんのんびより

両親の仕事の都合で東京から引っ越してきた一条蛍は、小中一貫校の「旭丘分校」に転入することに。しかし、そこは自分を含めて全校生徒がわずか5人の学校だった。道路には「牛横断注意」の標識があり、バスは5時間に1本しか来ないほどの田舎で、一条蛍、宮内れんげ、越谷夏海、越谷小鞠、越谷卓ら分校生徒の、日々の光景を描く。

三者三葉

3人の女子高生とその周りの人達によるドタバタギャグストーリー。タイトルは四文字熟語「三者三様」から。本来の意味であるそれぞれ性格の違う3人ということに加え、3人ともに「葉」の字が名に付くことに由来する。

干物妹!うまるちゃん

『ミラクルジャンプ』(集英社)N°10およびN°11(2012年)に『干物妹 うまるちゃん!』の題名で掲載された後、『週刊ヤングジャンプ』(同)2013年15号より連載が開始。また、『ミラクルジャンプ』(同)N°15(2013年)には特別編読切が掲載された(後述のスピンオフとは異なる)。
東京都八王子市近郊を舞台に、外では才色兼備で完璧だが家ではグータラに過ごす女子高生:うまると、その兄:タイヘイの普遍的な日常を綴ったギャグ漫画である。有名作品やサブカルなどのパロディが小ネタとして随所に散りばめられているのも特徴。

モンスター娘のいる日常

政府によって秘匿されていた亜人種の存在が公表され、それと共に制定された「他種族間交流法」に基づいて、他種族との交流が始まった現代日本。ごく普通の青年である来留主公人は、手違いから偶然にラミアの少女をホームステイさせることになった。それをきっかけに彼の家には次々と他種族の少女達がやってきて、生態や文化などの違いに悪戦苦闘しつつも、ほんのりエッチなドタバタ同居生活を繰り広げることになる。

ポケットモンスター

不思議な生き物、ポケットモンスター(ポケモン)と人間が互いに助け合って生きている世界。この世界ではポケモン同士を戦わせる「ポケモンバトル」が盛んに行われており、多くの少年少女たちが最強のトレーナーを目指して旅をしていた。
マサラタウンに住む少年・サトシも「ポケモンマスター」に憧れる1人。彼は10歳の誕生日に、町に住むポケモン研究者のオーキド博士からポケモンを貰って旅立つことになっていた。しかしサトシはその旅立ちの朝に大寝坊、慌てて研究所に向かったもののヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3匹は全てライバル達に持って行かれた後だった。そんなサトシに博士が差し出したのは、ねずみポケモン・ピカチュウ。可愛らしい容姿のピカチュウにサトシは一目ぼれ。こうしてサトシの旅は始まったが、相棒のピカチュウはサトシに対して心を開こうとしなかった。
対立しながらの旅を始める1人と1匹であったが、ふとしたことから起きたオニスズメの大群との戦いを通して打ち解け、唯一無二のパートナーとなる。そして多くの人やポケモンとの出会いと別れを繰り返しながら、サトシと仲間達の冒険の日々は続いていく。

ハイキュー!!

宮城県立烏野高校排球(ハイキュー=バレー)部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまう。影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく。

ドラゴンボール

『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品。略称は「DB」。

デュエル・マスターズ

ハンターとエイリアンからオラクルとアウトレイジに架けての戦いは苛烈なものとなり、その影響でデュエマの聖地と呼ばれてきた八尾町では"デュエマ禁止令"が発令されてしまった…。それから2年、勝太は14歳、中学2年となっていた。デュエマ解禁のさなかにカレーパンを巡って諍いとなったが勝太はもう、自分のデッキがない。そこで勢いで出掛けた町の外れで"カードショップ滝川"を発見、入院中の同室だった滝川るるに再会する。彼女は勝太のために組んだ新しいデッキを託す。再びデュエマに身を投じた勝太の前に、かつてのクラスメイトで別の学校に進学したべんちゃんや、デュエマ最強の男として有名な聖エンジェル学園のルシファー、そしてコジロー、サソリから成る四天王が現れ、昨日の友は今日の敵、そして勝太が新たなデュエマの世界"ドラゴン・サーガ"および"龍解"の存在を知った時、デュエマ甲子園を舞台に謎の陰謀が日常に翳を落とす…。そして、デュエマ界で伝説を残した"あの男"が遂に帰ってくるっ!!?

昭和元禄落語心中

舞台は昭和50年代頃。刑務所を満期出所した元チンピラの与太郎は、1年前に慰問で訪れた落語家の八代目有楽亭八雲演じる「死神」を聞いて感動し、出所後そのまま八雲が出演している寄席に押しかけて弟子入りを申し出る。内弟子をこれまで取っていなかった八雲だが、彼なりの考えで与太郎に付き人として行動を共にすることを許され、家では八雲の養女・小夏と出会う。

ハルチカ

『〈ハルチカ〉シリーズ』は、初野晴による日本の推理小説のシリーズ。角川書店より2008年10月から刊行されている。
廃部の危機にあった弱小吹奏楽部に所属するハルタとチカが、校内で起こる様々な事件(日常の謎)を解決する。推理小説だが、吹奏楽の甲子園・普門館(全日本吹奏楽コンクール)出場を目指す青春小説の面もあり、また同じ人を好きになった2人が対立する恋愛小説の面もある。

クオリディア・コード

西暦2049年、人類は突如現れた謎の敵〈アンノウン〉との戦いを続けていた。南関東管理局の特務部隊に所属する紫乃宮晶(しのみやあきら)は上司から神奈川序列第1位・天河舞姫(てんかわまいひめ)の暗殺を命じられる。都市防衛の要ともいえる少女の暗殺の指令に戸惑いつつも、実行にうつそうとするが、舞姫の規格外の強さに暗殺が困難であることを悟る。そしてシノは舞姫の全てを知るための観察を始めた。

グリザイアの迷宮

1年前の2011年2月25日に発売された『グリザイアの果実』の続編。フランス語によるタイトルは、"LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA" である。予約特典として、冊子「グリザイアの地図」が付属した。また、ソフマップでは『グリザイアの迷宮 SOFMAP LIMITED EDITION』が販売された。ゲームの主題歌とBGMを収録したCDは2012年3月7日にランティスより発売。また、エンターブレインより『グリザイアの迷宮 ビジュアルファンブック』が7月27日に発売された。
『グリザイアの果実』の5人のヒロイン「榊由美子」「周防天音」「松嶋みちる」「入巣蒔菜」「小嶺幸」のストーリーの後日談である『由美子After』『天音After』『みちるAfter』『蒔菜After』『幸After』に加え、サイドストーリーである『デイブ教授の抜きまくりCh.』『ショートショートシナリオ』の他、主人公「風見雄二」の過去編である『カプリスの繭』の全8本のシナリオから構成されている。

スタミュ

"「夢を諦める方法なんて、知らない――」。憧れの高校生を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。
学園には、全新入生の目標である花形学科『ミュージカル学科』が存在し、中でも成績トップの3年生で構成される≪華桜会≫なる組織が、学園の頂点に君臨していた。ミュージカル学科に入科するためには、≪華桜会≫のメンバーに見初められ、直々に指導してもらえる特別枠、通称『スター枠』に入ることが最良の近道だが……。秀でた才能はあるものの、それぞれの抱えた問題により、ミュージカル学科の候補生に残ることすら危うくなってしまった那雪、月皇、天花寺、空閑と、素人同然の星谷。
そんな5人が≪華桜会≫の変人にして天才・鳳の目に留まり……!?青春ドタバタ・ミュージカルストーリー開幕!"

血界戦線

異界(ビヨンド)と人界とが一晩で交差して変わり果てた結果、異界ならではの超常日常・超常犯罪が飛び交う「地球上で最も剣呑な緊張地帯」となった街、元ニューヨークの「ヘルサレムズ・ロット」。この街は深い霧と超常現象により外界と隔離されているとはいえ、一歩間違えば人界は不可逆の混沌に飲み込まれてしまう。
クラウス率いる「秘密結社ライブラ」は、この街のいつ破れるとも知れぬ均衡を守るために様々な事件(あるいは異界ならではの日常)へと挑んでいく。

暗殺教室

"ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に防衛省の人間と、そして人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となることを希望した。
政府は戸惑いつつも、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。生徒たちは最初こそ戸惑うが、「成功報酬:100億円」のために殺る気を出す。その生物=殺せんせー(ころせんせー)の存在とその目的を把握しているのは日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、「殺せんせーの存在や殺せんせーの暗殺に携わっていることを、家族を含めた第三者へ絶対に口外してはならない。口外した場合は“記憶消去処置”を施される」「殺せんせーは、3年E組の生徒に危害を加えてはいけない。ただし、その家族友人は対象外」などの様々な決まりの下に生徒達は殺せんせーを様々な手段で暗殺しようと試みるが、毎回殺せんせーの素早さと先の読めない行動で阻止され、逆に殺せんせーによる手入れを受けることになってしまう。
しかし、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくるのだった。"

Re:ゼロから始める異世界生活

『Re:ゼロから始める異世界生活』(リ・ゼロからはじめるいせかいせいかつ)は、長月達平による日本のライトノベル。イラストは大塚真一郎が担当している。

バトルスピリッツ烈火魂

いわゆる一つの近未来。大人気を超えた一大潮流を起こし続けるカードゲーム「バトルスピリッツ」(バトスピ)で戦う者達「カードバトラー」達のバトルは、IBSAの開発したバーチャルシステムの開発により最高潮を迎え、まさに「バトスピ戦国時代」と言うべき様相を呈していた。
覇道・下克上・知略・奇計、様々な人間ドラマが渦巻く中、ここに一人のバトスピバトラー・烈火幸村が天下布武を目指し立ち上がる。
果たして、幸村はバトスピ戦国時代の世を制し、その名を天下に知らしめる事が出来るであろうか。

亜人

舞台は現代の日本。普通の高校生として生活していた永井圭は、ある日トラックに轢かれ一度は死亡してしまうが、生き返る。実は、圭は人ならざる存在・亜人であった。日本では極秘に亜人に対して、非人道的な実験を行っていた。圭は人間による苛烈な差別や、亜人コミュニティの過酷な洗礼をうけながらも、生きる術を探していく。

電波教師

ニートとしてオタク三昧な生活を送っていた青年・鑑純一郎は、妹の純音の根回しによって母校の高校で講師をすることになる。破天荒な授業を行って生徒の信頼を得る純一郎だったが、学校側の事情により短期間で解雇されてしまう。その直後、彼の課外授業を目撃して興味を抱いた柊学園の理事長である柊暦からのスカウトを受け、分校の銀杏学園で教鞭を取ることになる。
癖のある生徒たちを相手にし、導いていく中、教師をしている自分の現状に疑問を抱く純一郎だったが、柊学園本校の生徒である無響零子との出会いを経て自らがやりたいことを見つけ、教師としての自分らしい生き方を邁進することになる。
2学期に入り、純一郎は本校から脱走してきた零子と再会。そして零子を追いかけて来た本校の校長・柊有栖が彼の前に現れる。純一郎とは正反対の思考を持つ有栖に真っ向から対立した純一郎は本校の教育システムを作り直すべく、銀杏学園から選抜された生徒たちを引き連れて本校の班戦争に挑む。純一郎たち銀杏組は本校の様々な班や軍との勝負を勝ち抜き、後輩の時坂朋也との最終決戦の末、班戦争を制した。
班戦争から銀杏学園に戻ってきた純一郎の前に、彼にとって大切な存在だった玖遠重音の妹・那由多が現れる。純一郎は重音の死の原因が自分にあると憎しみを向けてくる那由多からゲームでの勝負を挑まれ、負けたら死ぬという状況の中で戦うことになる。そして純一郎の事情を知って参加を決めた生徒たちと最終戦に挑み、激戦の末に勝利した。そして勝負から1年半が過ぎ、純音たちは高等部を卒業していった。

ばくおん!!

佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。性格は極めておっとりのんびりしていて、これまで全くバイクとは縁がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって出会った同級生、天野恩紗と共にバイク部に入部することになった羽音は、まずはオートバイ免許の取得を目指すのだった。

ベイビーステップ

主人公の丸尾栄一郎は、小学生の頃から成績オールAで、クラスメイト達からは「エーちゃん」と呼ばれている普通の高校1年生。ある日、栄一郎の授業用ノートを、隣のクラスの鷹崎奈津に貸すことになり、その神経質に几帳面なノートの凄さから変人扱いされてしまう。後日、運動不足を解消するため、南テニスクラブ(通称STC)の無料体験に参加した栄一郎は、そこで奈津がプロプレイヤーを目指していることを知り、彼女との会話を通じて本格的にテニスを始めるようになる。
最初こそ体力のなさから子供にも馬鹿にされる栄一郎であったが、初試合では第5シードの大林良に善戦するなど、意外な才能を見せ、STCのコーチ三浦に目をつけられる。「全てのボールに追いつき、それをコントロールできれば理論的には負けない」という言葉を信条に、類まれなる動体視力と、試合でもノートで試行錯誤する独自のプレースタイル、そして生来の素直さと生真面目さからくる努力・吸収力により、驚異的なスピードで実力をつけていく。

ハイスクールD×D

駒王学園に通うイッセーこと兵藤一誠は、女生徒達から変態扱いされ彼女もできないことで、寂しい思いをしていた。ある日、黒髪美少女の天野夕麻から声をかけられ、彼女から初めて恋の告白をされる。しかし夕麻は初デートの帰り際に堕天使レイナーレとして本性を現し、イッセーを殺害する。レイナーレは、イッセーの持つ神器が危険な神器の可能性があると認識した堕天使組織「神の子を見張る者(グリゴリ)」の上層部から、神器排除のために送り込まれた刺客だったのだ。そしてイッセーの命が尽きる間際に、彼が持っていた召喚カードから学園一の美少女リアス・グレモリーが召喚され、イッセーを悪魔として転生させる。
翌朝リアスの使いとして、木場祐斗がイッセーをオカルト研究部へ招き、姫島朱乃と塔城小猫を紹介する。その後一誠はリアスから身の回りに起きている事態を説明され把握する。数日後の登校途中で、金髪美少女のアーシア・アルジェントと出会い教会近くまでの道案内を頼まれる。女性に優しいイッセーに好意を持ったアーシアは彼に再び会う約束をする。そしてアーシアと再び会う度に親しくなる。しかし堕天使を治療できる神器「聖母の微笑(トワイライト・ヒーリング)」を持つアーシアにレイナーレの魔の手が襲いかかろうとしていた。

魔法少女リリカルなのは

新暦0079年(「JS事件」から4年後)、高町なのはの娘となった高町ヴィヴィオは、ごく普通の少女として魔法学院に通い勉強をする傍ら、ストライクアーツ競技者としての鍛錬も行っていた。魔法の基礎も出来てきたと判断したなのはとフェイトは、ヴィヴィオに専用デバイス、「セイクリッド・ハート(通称クリス)」を贈り、いたずらに使わないという条件で大人モード(聖王モード)に変身することもできるようになった。
一方そのころ、ミッドチルダでは覇王イングヴァルトを自称する謎の人物が腕に覚えのある格闘家に野試合を申し込み、徹底的に叩きのめすという傷害事件が頻発していた。

長門有希ちゃんの消失

『長門有希ちゃんの消失』(ながとゆきちゃんのしょうしつ)は、ぷよによる日本の漫画作品。『ヤングエース』(角川書店)で連載されている。谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』の公式パロディ、および『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』のスピンオフ漫画。

戦姫絶唱シンフォギア

女子中学生の立花響は、天羽奏と風鳴翼による人気ボーカルユニット「ツヴァイウィング」のライブを楽しんでいた。だがその最中、人を飲み込み炭素に変えてしまう認定特異災害「ノイズ」が発生し、観客達を次々と襲い始める。大混乱の会場で響が見たものは、歌を口ずさみながらプロテクターに身を包み、ノイズと戦うツヴァイウィングの2人の姿だった。まもなく逃げ遅れて重傷を負った響を救うため、奏は自らの命と引き換えに絶唱を歌いノイズを殲滅させる。
それから2年後、響は親友の小日向未来と共に憧れの翼のいる私立リディアン音楽院の高等科へ進学するが、街中で再びノイズと出くわしてしまう。追い詰められた響は、2年前に奏が歌っていたあの歌を口ずさむ。すると、眩い光と共に響の身体を特殊なプロテクターが包み込む。それは、ノイズに対抗する唯一の力にして奏の置き土産「シンフォギアシステム」だった。響は自身の変化に戸惑うままノイズから逃げ惑うが、そこへ現れた翼によって救出され、なし崩しに特異災害対策機動部二課へ連行される。そこで自分を取り巻く事情を知った響は、奏に代わって自らに宿ったシンフォギア「ガングニール」装者として戦う道を選ぶ。
遺されたツヴァイウィングの1人である翼との軋轢、謎の少女の雪音クリスとの戦い、そしてかけがえのない親友の未来との仲違い、謎の女のフィーネが張り巡らせた策謀といった数々の困難を乗り越え、人として戦士として徐々に成長していく響の真っ直ぐな姿に、頑なだった翼達3人の心もいつしか変えられていくが、その一方で結実したフィーネの策謀の前に翼とクリスが倒れ、響もシンフォギアの持つ闇に飲み込まれて暴走してしまう。しかし、翼達3人や守りたい人々の思いを受けて自分を取り戻した響は再びフィーネの前に立ち塞がると、同じく復活した翼やクリスと共にフィーネの野望を打ち砕く。フィーネが最後に目論んだ月の欠片による地上破壊を阻止した響達三人は行方不明となるが、やがて生還を果たすのだった。

シュヴァルツェスマーケン

『マブラヴ オルタネイティヴ』本編が開始される2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。
激戦区である東ドイツは、ポーランド国境のオーデル川とナイセ川の西岸を要塞化し、徴兵年齢を引き下げ、兵力の殆どをBETA戦に投入する事で、BETAの激しい攻勢を凌ぎ、辛うじて国土を防衛していた。更に、東ドイツの秘密警察組織「国家保安省」(シュタージ)は国民の10人に1人と言われるほど多くの密告者を配置し、国内を徹底的に監視する事で国民の言論の弾圧・反乱分子の摘発を行い、密告される恐怖により国民同士を疑心暗鬼に陥らせる事で国内を統制していた。その監視対象には東ドイツ軍すらも含まれていた。
東ドイツ軍に所属する戦術機部隊『第666戦術機中隊""黒い宣告""』(シュヴァルツェスマーケン)は東ドイツ軍最多のBETA撃墜数を誇っていることから、東ドイツ軍最強と謳われていた。その一方、味方の支援要請を無視し、自らの任務の達成のみを優先する事から、自軍の兵士からは「死神」などと揶揄されていた。中隊に所属するテオドール・エーベルバッハ少尉は、過去のトラウマから自分以外の何者をも信用せず、ただ己の生存の為だけに戦い、国家保安省の影に怯える日々を過ごしていた。そんなある日、テオドールが中隊長のアイリスディーナ・ベルンハルト大尉と共に、戦場で孤立していた西ドイツ軍の少女、カティア・ヴァルトハイムを救出した事から物語は始まる。

美少女戦士セーラームーン

TOKYOの十番町に住む少女月野うさぎは、少しドジで泣き虫なごく普通の中学2年生(初登場時)。ある日、うさぎは額に三日月の模様を持ち人間の言葉を話す不思議な黒猫ルナと出会ったことがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔を倒していき、街の平和を守っていくこととなる。初めは敵との戦いに苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機をたびたび救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れる仲間のセーラー戦士に助けられながら妖魔退治を順調に続けていった。
妖魔を順調に倒し続けていたある日、うさぎたちはルナから聖石・幻の銀水晶と「月のプリンセス」と呼ばれる人物を捜しだすという指令を受け、妖魔退治と銀水晶・プリンセス捜索を並行して行うことになる。やがて、妖魔を送り込む敵組織・ダーク・キングダムやタキシード仮面も銀水晶を探していることが判明し、銀水晶探しはセーラー戦士、ダーク・キングダム、タキシード仮面による三つ巴の争奪戦へと発展していく。
そして、ついに銀水晶と月のプリンセスが現れた際、セーラー戦士たちは自分たちが戦士に選ばれた理由を知ることになる。その鍵は、かつて月に存在していた王国・シルバーミレニアムと、戦士たちの前世の記憶にあった。
終盤ではダーク・キングダムとの決戦となり、セーラー戦士たちはかつてないほどの凄絶な戦いに身を投じることとなる。

監獄学園 - プリズンスクール

2011年4月、東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園。首都圏でも有数の進学実績と厳格な規律で知られる全寮制の高校は、本年からきわめて大きな転機を迎えることとなった。生徒総数1021名、うち女子生徒1016名、差し引き男子生徒5名。この年から女子高より男女共学へと転換したため、このような歪な男女比が実現してしまった。4月7日の入学式から1週間後の14日、5人の男子達は女子のお風呂をノゾキした罪により裏生徒会に捕らえられ、懲罰棟(プリズン)における1か月の懲役に処される。裏生徒会の命令により、バリケード作成作業、クローバーつみ、荒れ地の開墾などの刑務作業を行なわされる。そんな中、キヨシは栗原千代との相撲デートのため、ガクトが欲しがるフィギュアのために脱獄を決意する。ガクトの協力を得てキヨシは様々な駆け引きを経て脱獄に成功し、千代との相撲デートを果たす。しかし脱獄の際の女装で使った制服がたまたま千代の物だったため、デートは散々な結果に。さらに裏生徒会会長・栗原万里に脱獄がばれてしまう。万里が千代の姉だということをこの時点でキヨシらは知らなかった。結果、連帯責任でキヨシ以外の4名は1か月の刑期延長。キヨシは脱獄・窃盗・不純異性交遊で退学とされる。しかし千代の懸命の弁護により、キヨシの退学はひとまず取り消される。しかしこれを機に男子全員の退学を目論む万里は、副会長の白木芽衣子らと共にDTO(男子退学作戦)を始動。シンゴを密偵にして男子生徒のあら探しを行ない始める。

トランスフォーマーアドベンチャー

トランスフォーマーシリーズで初めてアニマックスでの本放送が行われた作品である。
なお、本作は『トランスフォーマー プライム』の最終シーズンである『Transformers Prime Beast Hunters: Predacons Rising』(日本未公開)の後日談となっているが、2014年に行われたインタビューの中でハズブロは『プライム』とは違う作風になる予定であると話した。また、ハズブロのチーフコンテンツオフィサーのスティーブン・デイビスは、「子どもたちとトランスフォーマーの何が好きかをじっくりと話し合い、その会話から我々が学んだことをこのアニメに反映させた」と語っている。

レーカン!

『レーカン!』は、瀬田ヒナコによる日本のストーリー4コマ漫画作品。芳文社の月刊漫画雑誌『まんがタイムジャンボ』2009年12月号にて読切作品として掲載された後、2010年2月号より連載中。2015年現在、単行本は5巻まで刊行中。2013年2月27日にはTHREE ARROWSよりドラマCDが発売された。2014年8月にテレビアニメ化が発表され、2015年4月より放送中。
霊感体質の少女「天海響」と、その周りの友人や霊たちとの日常生活を描いた学園コメディである。

トリアージX

トリアージとはフランス語で「選別」を意味し、同時多発した病人・ケガ人に対して緊急度・重症度を判定することで、治療者の優先順位を決めることを指す。それは無限の可能性を秘めた人の生死を分かつ、究極の選択判断である。
17歳の高校生・三神嵐は、法で裁けぬ悪人を断罪する秘密組織「ブラックラベル」の一員だった。世の中に存在している悪人を悪性腫瘍になぞらえてブラックラベルを与え、街から切除していく。

俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件

ごく平凡な高校生・神楽坂公人は、ある日突然「清華院女学校」に拉致されてしまう。
そこは名家の令嬢ばかりが集うお嬢様学校で、生徒達は外界とは全くの無縁で、父親以外の男性を知らないという状況であり、そのような問題を解決するために拉致されてきた公人だったが、彼女達は庶民や男性の物珍しさや、その純粋さから、彼が学園に来たことを大いに喜ぶ。そんな中、孤独に悩んでいた同級生の天空橋愛佳は目立つために公人と共に2人だけの部活「庶民部」を結成する。しかし、同様に友人のいない汐留白亜や神領可憐が加入、更にはクラスで人気の学級委員長である有栖川麗子まで加入してくる。

雨色ココア

ある日色々な不幸に見舞われるごく普通の大学生、都倉碧(トクラアオイ)。それは電車の中で見知らぬイケメンに「キモい」とまで言われる程の最悪の日だった。
そんな碧が雨の中たどり着いたのは、ひっそりと佇む喫茶店「Rainy color」。出された一杯のココアを飲むと、勢いのままに碧は喫茶店でバイトをすることになるが、そこへ来客したのはあの碧を「キモい」呼ばわりしたイケメンだった!
様々な出会いから平凡な日常が変わりだす!喫茶店ドタバタストーリー!!

俺物語!!

性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には嫌われやすい、いかつい剛田猛男。彼がこれまでに好きになった女子は皆、イケメンの親友、砂川誠を好きになった。
ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。猛男は大和に一目惚れするが、後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と感じ、誠と大和の恋を成就させようと文字通り体を張って奮闘する。
しかし凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく──

黒子のバスケ

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え、全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は、「キセキの世代」と呼ばれている。
が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと。

化物語

終物語:現代の怪異を描き、大ヒットした『化物語』のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの第三弾。

青春×機関銃

ある出来事から、半ば無理やりサバイバルゲームを始めることとなった女子高生・立花蛍。
ホストとエロマンガ家という個性たっぷりな仲間に囲まれ、仕方なくプレイしつつも、いつの間にかサバゲーの魅力にハマっていって、とうとう大きな大会を目指すことに…。

攻殻機動隊ARISE

ARISEは攻殻機動隊の各作品の中で、原作(士郎正宗)、劇場版(押井守)、S.A.C(神山健治)に続く『第4の攻殻』とされる。監督や脚本だけでなく、公安9課メンバーのキャストも刷新されている。内容としては、公安9課設立前のメンバーの話及び草薙素子の所属していた501機関について焦点を当てたものとなっている。
第一部が全国20スクリーンで公開され、2013年6月22、23日の初日2日間で興収3,607万6,200円、動員3万55人(スクリーンアベレージは180万3,810円)になり、国内映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった。劇場先行販売BDは20のうち7劇場が土日で売り切れている。
「border:2」の最終興行収入は推定1億円。
2013年秋のborder:2上映に合わせて、アニメ専門BS/CSチャンネルのアニマックスにて公開済のborder:1がテレビ初放送。以降のエピソードも同様のパターンで断続的に放送されていき、2015年1月の年始特別編成にて全4エピソードが初めて一挙放送される運びとなった。

だんちがい

とある団地で暮らす仲野晴輝(高1)には姉が一人、妹が3人いる。
才色兼備でまじめだけど、弟・晴輝と二人きりのときだけ『隙』を見せる長女の夢月(高2)。
兄・晴輝のことが気になるけど、いつも素直になれない次女の弥生(中3)。
晴輝にかまってほしいのか、イタズラばかりする三女・羽月(小3)。
漫画・アニメが好きで、趣味の近い晴輝とはオタク仲間の四女・咲月(小3)。
そんな4女1男の『自然にそこにある』団地暮らし――。

斉木楠雄のΨ難

生まれながらに超能力を持つ男子高校生・斉木楠雄。面倒を避けたがる彼は超能力者であることがばれないために目立たないよう生活している。しかし、そんな斉木の下に個性的なクラスメイト達が集まってくる。

Axis powers ヘタリア

世界史をモチーフの主軸とし、世界の様々な国固有の風俗、風潮、気風、風土などを人型に模したキャラクター達が織り成す、国擬人化歴史コメディである。
WW1 - WW2を時代背景に始まり、主人公イタリアと枢軸国を中心に、彼らを取り巻く世界中とのドタバタを史実とエスニックジョークを交えたほのぼのとしたタッチで描く。モチーフは必ずしも世界史ではなく、時事ネタやキャラクターのオリジナルエピソードも多く含まれる。元来のWeb漫画という性質上作品データの更新が激しく、現在では確認出来ないデータも数多くある。エピソードには、2ちゃんねるの軍事板などを参考にしたものも含まれている。

がっこうぐらし!

丈槍由紀・恵飛須沢胡桃・若挟悠里が所属する学園生活部は、学校全体を借りて寝泊りする部活動である。顧問の佐倉慈に温かく見守られながらほのぼのとした日常を過ごしているが、学校の外ではゾンビたちによる地獄絵図が広がっていた。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

千葉市立総武高等学校に通う比企谷八幡は、目が腐っていることと友達がいないこと以外は高スペックな高校二年生だが、高校入学時に交通事故に遭ったせいもあり高校でも友達が出来ず、その結果友達を作ることを諦めて「ぼっち」を極めようとしていた。妙な屁理屈をこねて、ぼっちな高校生活を謳歌しつつリア充を嫌い呪っていた八幡だったが、生活指導担当の教師・平塚静に目をつけられ、「奉仕部」に無理矢理入部させられる。「奉仕部」は、生徒の問題を解決する手助けをする部であり、静による紹介によって生徒が送り込まれて来るところだった。そこで八幡は、校内一の才女として知られる雪ノ下雪乃と出会う。
雪ノ下は才色兼備な超人である上に整った容姿を持ち弁も立つが、正しさと強さ故に八幡と同じく人付き合いが不器用な少女だった。共通する点があるように見えて、根本的な考え方の違いから、意見が衝突する二人。そんな姿を見て、平塚静はある勝負を提案をする。それは、どちらがより「奉仕部」に持ち込まれた依頼を解決できるかというものだった。最初の依頼人であり、八幡のクラスのスクールカーストの上位に属し、八幡への特別な感情が見え隠れする由比ヶ浜結衣もまた「奉仕部」に入部し、まったく異なる性格・立場の三人は、中二病全開の材木座義輝、テニス部員で男子だけど可愛い女子にしか見えない戸塚彩加、なんでも卒なくこなすスクールカーストの上位の人間である葉山隼人などの依頼をこなしていく。
能力の高さと精神の強さ故に雪ノ下では行き詰まる問題を八幡が彼独特の価値観と理屈に基づいた変則的な方法で解決していき、その中で三人の関係は少しずつ良い方向に変わっていく。しかし、交通事故の時に車に轢かれそうなところを八幡が助けた犬の飼い主が由比ヶ浜であることが発覚し、由比ヶ浜の好意的な行動の理由がその事故と同情にあると八幡は考え、八幡と由比ヶ浜の関係はおかしくなってしまう。救った者と救われた者の誤解と行き違いの末、どうにか二人の関係の改善がなされる。だが、さらに事故を起こした車に乗っていたのが雪ノ下であったことが明らかになり、雪ノ下の美しくさえある正しさと強さに八幡は密かな憧れを抱いていたために、今度は八幡と雪ノ下の関係がおかしくなっていく。表面上は取り繕いながら、しかし、決定的に噛み合わず、ぎくしゃくする「奉仕部」の面々だったが、そんな時に文化祭実行委員会に関する依頼が舞い込んでくる。
これまでとは異なる文化祭実行委員会という組織の中での活動は、雪ノ下の姉であり確執のようなものがある雪ノ下陽乃が関わってきたこともあり八幡と雪ノ下の関係と同じように上手く行かず破綻しかける。過労で休んだ雪ノ下の家に由比ヶ浜とともに訪れたことをきっかけに八幡はある行動に出ることとなり、八幡のある種の犠牲とも言える大きな貢献によって文化祭は対外的には無事に終わりを迎える。文化祭での行動の結果悪名を背負うことになった八幡だったが、修学旅行先で葉山たちトップカーストの難解な恋愛問題の解決を求められることになる。難航の末、またしても八幡の犠牲的な献身によってとりあえずの解決をみたが、その行動を雪ノ下と由比ヶ浜は拒絶し、三人の関係は再び変わっていく。
ぎくしゃくしている中、生徒会選挙で望まぬ立候補をさせられた一色いろはを落選させたいという依頼が奉仕部に舞い込む。またしても犠牲的な解決方法を提案する八幡に対し、雪ノ下と由比ヶ浜は反発。自ら会長へ立候補することで解決を図ろうとする。それを目の当たりにした八幡は考えを改め、小町からの依頼という名分を得たうえで策略をもって一色と交渉。依頼自体を取下げさせることに成功した。
一件落着したかに見えたが、立候補を取りやめた後から雪ノ下の態度がおかしくなってしまう。そんな中、生徒会長となった一色から海浜総合高校との合同クリスマスイベントの手伝いを依頼される。雪ノ下が本心では生徒会長になりたかったのではないかと考えた八幡は、生徒会と雪ノ下を近づけさせないため、個人として依頼を受けることに。海浜総合高校側、総武高校側の双方に問題がありイベントの企画は迷走していくが、八幡は自分のやり方に自身が持てなくなっており対策が打てずにいた。雪ノ下の問題とイベントの問題が重なり途方に暮れる八幡だったが、静の助言を受け自分を見つめなおすことで問題の整理に成功。本心をさらけ出すことで雪ノ下、由比ヶ浜との関係を修復し、二人の協力によりイベントも無事に終えることができた。

実は私は

考えていることが顔に出てしまい嘘や隠しごとができず、「穴のあいたザル」=アナザルと呼ばれる高校生の黒峰 朝陽は、クラスメイトであるミステリアスでクールビューティーな白神 葉子に恋をする。ある日、朝陽は偶然にも「実は私は吸血鬼」である葉子の秘密を知ってしまい、その秘密を守り抜くためになし崩しに「お友達」になる。
しかし、次第に「実は私は宇宙人」「実は私は狼男」「実は私は悪魔」「実は私は未来人」といったような面々が周囲に増え、中には朝陽に好意を覚える女性も少なからず現れるようになる。
葉子の恋愛に対する鈍感さも相まって、朝陽の恋の行方は望むと望まざるとに関わらず迷走していく。

ふらいんぐうぃっち

木幡真琴は魔女であり、箒を使って空を飛ぶことができる。彼女は魔女の修行のために横浜から青森県弘前市にやってきて、またいとこの圭・千夏兄妹の家に居候を始める。

旦那が何を言っているかわからない件

オタクである「旦那」と一般人である「カオル」夫妻によるラブコメ作品。お互い分かり合えない部分がありながらもラブラブな新婚生活を描いている。

えとたま

「えと娘」は動物の姿を模したあどけない少女の姿をしている、神の使いである。数多く存在するえと娘の中でトップに君臨する12人のメンバー「干支神」は、60年に1度の選抜祭・ETM12によって決められるという。干支神を目指しているネコのえと娘・にゃ〜たんはETM12の開催を前に、これが行われる秋葉原にやってくるが、そこで天戸タケルという男子高校生と出会う。彼は干支神に必要な「萌力(ソルラル)」を持っていたことから、にゃ〜たんは彼に無理やり同居を申し込んでしまう。

おくさまが生徒会長!

新設校・星風高等学校の最初の生徒会長に当選したのは優等生の美少女・若菜羽衣だった。副会長の和泉隼人は自由すぎる彼女の言動を苦々しく思っていたが、ある日羽衣は隼人の家にやってきて、彼の嫁になると言い出す。実は彼女は親同士が結婚を約束していたのだった。

ニセコイ

10年前、一条楽は一人の少女と出会う。短い時間だったが、2人の間には幼いながらも愛情のようなものが芽生えていた。そして少女との別れの時、彼女は「ザクシャ イン ラブ Zawsze in love」(愛を永遠に)の言葉と共に彼に錠を渡す。彼女は言う。「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら――結婚しよう」と。
錠が開かないまま時が過ぎて10年後、高校生になった楽は転校生の少女・桐崎千棘と出会う。最悪な出会いの後、親のいいつけで「千棘と3年間、恋人同士になってもらう」ことになり、驚愕する楽。こうして2人の「ニセコイ」生活が始まった[注 3]。しかし千棘との付き合いの中で「もしかしたら、彼女が『約束の女の子』なのでは?」と感じるようになるのだが、楽のクラスメート・小野寺小咲もかつて知り合った少年との間に「約束の鍵」を持っており、彼女にとっての「約束の男の子=楽」かもしれないと感じるようになる。途中からは、鍵を持つ三人目の少女・橘万里花が、さらにこれまでの三人と同じく鍵を持つ、楽の幼なじみ・奏倉羽も登場する。更に、2年生に進級すると、小咲の妹である春、誠士郎の旧友ポーラなどが加わる。

プラスティック・メモリーズ

アンドロイドが実用化された近未来。大学受験に失敗した水柿ツカサは親のコネでアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する世界的大企業「SAI社」に就職する。ツカサが配属されたのは「ターミナルサービス課」という、耐用年数期限の9年を迎える寸前のギフティアを回収する部署。そして彼には感情をめったに出さないクールなお茶汲み用ギフティア・アイラがパートナーとして組まれた。

Charlotte

2014年12月22日にニコニコ生放送などにて『Angel Beats!』のゲーム発売日とともに発表された。Key・アニプレックス・『電撃G's magazine』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)・P.A.WORKSの共同企画で、原作・脚本は麻枝准、キャラクター原案はNa-Gaといった『Angel Beats!』と同じスタッフになっており、麻枝にとってはオリジナルアニメ第2弾となる。

この素晴らしい世界に祝福を!

『この素晴らしい世界に祝福を!』(このすばらしいせかいにしゅくふくを!)は暁なつめによる日本のライトノベル。略称は「このすば」(あとがきに書かれている)。イラストは三嶋くろねが担当。角川スニーカー文庫(KADOKAWA 角川書店)より刊行。
元はウェブサイト「小説家になろう」にて連載されていたオンライン小説。なお、そこでの作者名は自宅警備兵であった。
2014年9月9日より月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA 富士見書房)にて漫画版が連載開始。

オーバーロード

その日、長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」のサービス終了に伴って、プレイヤーの1人であるモモンガは嘗て栄光を誇ったギルド、アインズウールゴウンの本拠地で郷愁を胸に一人だけでゲームの終わりを迎えようとしていた。
サービス終了までのカウントダウンが始まる中、目を閉じて仲間たちとの思い出を回想しながら、ユグドラシルの終わる時を待っていた。だが、終了時刻を迎えても強制ログアウトは起こらず、NPCたちは意思を持って動き出し、自分自身もゲームの中に自分の作ったキャラクターとなってしまったことに気付く。
モモンガは嘗てのギルドの栄光を再び手にするべく、アインズと名を改め、ナザリック地下大墳墓の勢力を率いて暗躍し始めるのであった。
ナザリックが転移した異世界、不思議とかつてのユグドラシルと似通った部分を発見したアインズは自分達の持つ力がこの世界の常識と比較してあまりにも強大であることに気付きながらも万に一つの可能性を潰すべく慎重な姿勢を崩さない。まだ見ぬ強者、知らない技術、何よりその裏に見え隠れするプレイヤーの痕跡に。

文豪ストレイドッグス

孤児院を追い出され、横浜市を放浪する少年・中島敦は鶴見川に飛び込んで溺れかかっていた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する武装探偵社が追う巨大な虎の捜索を手伝うことになる。太宰と共に虎の出現を倉庫街で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されたのだった。敦は自分の能力を制御出来ず太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社の社員になれるよう尽力する。

プリキュア

主人公の春野はるかは、おとぎ話のプリンセスになることを夢見る少女。幼稚園の時にカナタ[注 1]と名乗る謎の少年と出会い、カナタから「夢のお守り」を受け取った。
時は流れ、中学1年生になったはるかは、全寮制の私立ノーブル学園へ入学する。そして、はるかはルームメイトと友達になり将来の夢を語り合っていたが、過去のトラウマから自身の夢を言うのをためらい森へ逃げてしまう。はるかは森でロイヤルフェアリーの兄妹パフとアロマ、さらに彼らを追っていた闇の勢力ディスダークと出会う。ルームメイトが怪物ゼツボーグにされたのを見たはるかがルームメイトの夢を守ることを強く願うと「夢のお守り」が光り出した。それはプリンセスプリキュアに変身するアイテム・ドレスアップキーだった。はるかはドレスアップキーと、アロマが持っていたプリンセスパフュームで「花のプリンセス・キュアフローラ」に覚醒し、その力でゼツボーグを浄化してルームメイトを助けた。
戦闘後にアロマは、カナタはホープキングダムの王子であり、国がディスダークに支配された際に行方不明になった事をはるかに説明する。その状況を酌んだはるかはカナタと国を救うため戦うことを決意する。その後、学園で生徒会長を務める海藤みなみが「海のプリンセス・キュアマーメイド」に、ファッションモデルもこなす天ノ川きららが「星のプリンセス・キュアトゥインクル」に覚醒し、はるかの仲間に加わりプリンセスプリキュアが集結する。「強く、優しく、美しく!」をモットーに真のプリンセス、即ちグランプリンセスを目指す3人はプリンセスレッスンパッドに宿るミス・シャムールの指導を受けることになり、夢へ向かって奮闘の日々を送る。
キュアフローラ、キュアマーメイド、キュアトゥインクルの3人はディスダークの野望を打ち砕くため、また人々の夢を守るため戦いに挑む。

クロムクロ

本作は「P.A.WORKS 15周年記念アニメーション作品」である。2015年12月7日にP.A.WORKSのTwitterで公開、2016年放送予定であるとの発表がなされた。2015年12月21日に「P.A.WORKS 15周年展」で正式発表され、キービジュアルやPV、メインスタッフおよびメインキャストが公開された。

それが声優!

一ノ瀬双葉、萌咲いちご、小花鈴。3人はそれぞれ新人女性声優である。
声優業界の厳しい現実を目の当たりにしながらも、彼女たちは少しずつではあるが成長を遂げて行く。

六花の勇者

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。聖者は「いつか魔神は蘇るが、その時は自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言し、実際に過去二度に渡り、6人の勇者によって魔神は完全に復活する前に再封印されている。
そして今、魔神復活を前に三度、勇者たちが集結した。だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。しかも勇者たちを狙う敵を妨害するための霧幻結界を悪用され、7人全員が森に閉じ込められてしまう。7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、互いに疑心暗鬼に陥る。
勇者の1人、地上最強を自称する少年アドレットは、密室状態だった結界を起動する仕掛けに唯一触れられたことから、最有力の容疑者となってしまう。本来は仲間であるはずの6人から追われながらも、アドレットは7人目の策略を解明し、己の無実を証明する。そして、結界を起動させる本当の方法から意外な7人目の正体が判明する。
7人目は逃したものの、人数が予言通りの6人になり先に進もうとするが、そこに新たな勇者が現れたことで再び7人となる。7人は疑心暗鬼をぬぐえないまま、やむなく魔哭領に入り魔神の下へ向かう。

プリズマ☆イリヤ

冬木市の穂群原学園小等部に通う女の子イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは、ある夜飛来してきたカレイドステッキの人工天然精霊・マジカルルビーによって強制的に契約を結ばれ、魔法少女プリズマイリヤになる。そして本来のカレイドステッキの持ち主の魔術師・遠坂凛に命令され、冬木に眠る強力な力を持つクラスカードの回収の手伝いをすることになる。
そんな中、凛の相方である魔術師ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルトが、もう一つのカレイドステッキ・マジカルサファイアと契約した謎の少女・美遊を引き連れてイリヤの前に姿を現す。クラスカードには英霊を実体化させるという能力が施されていた。イリヤと美遊は魔法少女として英霊たちと戦って勝利しなければならない。当初はぎくしゃくしていたイリヤと美遊だったが、肩を並べて戦ううちに友情が芽生える。
ある時、イリヤが命の危機にさらされた時、彼女に施されていた封印が解けて強力な魔力を放出するという事件が発生する。イリヤは自分の正体不明の力に恐れ戦き、カード回収の任務を放棄してしまう。美遊はイリヤの心情を察し、単身最後のカード回収に挑む。しかし思わぬ苦戦を強いられ絶体絶命となるが、母アイリスフィール・フォン・アインツベルンに諭されたイリヤが再び戦場に舞い戻り、美遊と協力して遂にカード回収任務を達成した。

うしおととら

寺に住む少年・蒼月潮は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた「獣の槍」であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。
始めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、襲ってくる妖怪を退治していた潮達であったが、物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪・白面の者との決戦を中心に廻りだす。

乱歩奇譚

2015年7月に没後50年を迎える作家・江戸川乱歩の作品群を原案とし、設定を現代に移したオリジナルアニメ作品。
本作はプロデューサーの森彬俊によると、音楽担当の横山克による「レトロ感を意識した、新しいアプローチの劇伴」と、「コバヤシ少年の視点から見た場合と、その他キャラクターの視点から見た場合では、人物の見え方が異なるという演出」、「舞台のような演出で、自由な表現を行える思考空間」などのこだわりがあるという。

アルスラーン戦記

『アルスラーン戦記』(アルスラーンせんき)は、田中芳樹による日本の大河ファンタジー小説。
あらすじ
大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。王太子アルスラーンは、武勇に優れた父・国王アンドラゴラス三世からは疎まれ、美貌の母・王妃タハミーネからは無関心に扱われつつも、大将軍ヴァフリーズ、万騎長キシュワード、ダリューンとはと親交を持てていた。14歳になったアルスラーンは侵略してきたルシタニアとの戦争で初陣を飾る。しかし、不可解な霧の発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭い、パルス軍は総崩れし、多くの万騎長が戦死。アルスラーンは、アルスラーン個人に忠誠を誓う最強の武将ダリューンと共に落ちのび、政戦両略に長ける知略家ナルサスと、その侍童エラムを仲間に加える。
ルシタニア軍は王都エクバターナも陥落。無能なルシタニア王イノケンティス七世は、パルス王妃タハミーネを見染め、自らの妃にしようとする。そんな中、カーラーンは軍を率いて、アルスラーン討伐に乗り出す。だが、ナルサスの計略と、ミスラ神殿の女神官ファランギースと流浪楽士ギーヴの加勢もあり、たった6人で1000の軍勢を崩壊させ、カーラーンを討ち取ることに成功する。
その頃、ルシタニアの捕虜となり、果てのない拷問を受け続ける国王アンドラゴラス三世の前に、ルシタニア軍に協力していた銀仮面の男が姿を現し、自分こそがアンドラゴラスにより暗殺された先代国王の嫡子ヒルメスであり、パルス王国の正統継承者であると叫ぶ。

デジモンアドベンチャー

子供会のサマーキャンプに来ていた小学生の八神 太一、武之内空、石田ヤマト、泉 光子郎、太刀川 ミミ、城戸 丈、高石 タケルの7人は突然の吹雪を他の子供達から離れて、山にあった祠に隠れてやり過ごしていた。しかし、その祠の外に出た直後、日本で発生するはずのないオーロラを目撃、さらに謎の機械が降り注いだ。さらに7人の子供達はその機械の謎の力で発生した大瀑布に吸い込まれ、気がつくと未知の場所にたどり着き、そこで自分達を待っていたと言う「デジタルモンスター」と名乗る謎の生物達と出会う。
そして子供達とパートナーデジモン達の、長くて短いひと夏の冒険が始まった。

わかば*ガール

『わかば*ガール』は、原悠衣による日本の4コマ漫画作品。2010年に創作工房の雑誌『乙女通信』で第3話まで連載された。同誌の休刊により未完となっていたが、2013年に、著者のブログ「Hara*Rira」に掲載された第4話、描き下ろしの最終話を加えてまんがタイムKRコミックスレーベルから単行本として刊行された。2015年3月19日発売の『まんがタイムきららMAX』誌上で、本作がTOKYO MX、BS11のウルトラスーパーアニメタイム内にて短編テレビアニメとして放映されることが発表され、同年7月より放送中。

いわゆるお嬢様で女子高生の小橋若葉と、クラスメートとの日常を描く。

ヘヴィーオブジェクト

人々が望んでも、戦争がなくならない未来。繰り返される殺戮の中、既存の兵器では歯が立たない超大型兵器『オブジェクト』が跋扈する世界。オブジェクトの設計士を目指す学生クウェンサーは自ら戦場に赴き、そこでオブジェクトのパイロット『エリート』として生きる少女ミリンダに出会う。そしてある作戦以降、腐れ縁の相棒ヘイヴィアとともに生身でオブジェクトと戦う日々が幕を開ける。

GANGSTA.

マフィア・売春婦・汚職警官… あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルム。 その街で汚れ仕事を請け負い生きるウォリックとニックはある日請け負った新興売春グループ殲滅の仕事で、グループによって働かされ暴力を振るわれていたアレックスという名の女性と出会い、殲滅という依頼にも関わらず彼女を助け便利屋に引き取る。アレックスは電話番として居候する内、ウォリックとニックの抱えているものに気付き、興味を抱くようになる。 ウォリックとニックが共有する複雑な過去。 人々に差別され、恐れられる「黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる者たち。 過去と秘密が明らかになっていく中で便利屋は黄昏種に対する差別の激化と虐殺、マフィア間の抗争に巻き込まれていく。

Dance with Devils

主に女性向けコンテンツを制作する「Rejet」、音楽制作グループ「Elements Garden」、エイベックス・ピクチャーズの3社による共同プロジェクト作品で、ミュージカル仕立てで送る。

ミリオンドール

君を絶対に有名にするから──────。
ひきこもり"在宅"アイドルオタク「すう子」は1つだけ特技を持っている。
それはブログの力だけで女性アイドルの人気に火を付けること。
すう子は一般人の姉に無理やり連れ出された出先のスーパーマーケットで、ライブをしていた福岡県糸島市の地方アイドル「イトリオ」に一目ぼれ。
自身の人気ブログ『すうブロ』で、持てる力の全てを出し、彼女の話題をバズらせて、自分なりのやり方で売り出そうとする。
しかしアイドルライブの"現場"でカリスマ王子として名を馳せる有名オタ「リュウサン」と、彼の応援する地下アイドル「マリ子」の存在が立ちはだかる!
実際にアイドルオタクである筆者”藍”が描く、【リアルすぎるアイドル群像マンガ】アニメーション化。

うたわれるもの

過去の記憶も、自分の名前さえも、一切を失って瀕死で倒れていた青年。彼が目覚めたのは亜人たちの暮らす自然豊かな世界。そして、彼の顔には、外すことのできない奇妙な“仮面”が被せられていた。
青年は、村長(むらおさ)の孫娘・エルルゥに助けられ、傷が癒えるまで村長の家で暮らすことになる。集落の人々とも打ち解け始め、彼の知略と勇気によって集落が“危機”から救われたことがきっかけで、青年は村長から「ハクオロ」と名付けられ、人々にとって次第になくてはならない存在となっていく。
そんなある日、事件は起こった。藩主の横暴に抵抗したことで、村長が凶刃に倒れたのだ。村人たちの抑えられていた怒りに火が付き、やがて一斉蜂起へと事態が急速に進展する。叛乱軍の長として、戻れぬ道を歩み始めたハクオロ。しかしそれは仮面に隠された謎と真実を探求する、長い旅路の始まりでもあった・・・。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

20××年8月、東京・銀座に突然開いた『門』(ゲート)からモンスターや中世ヨーロッパの騎士のような姿をした異世界の軍勢が出現し、多数の民間人を殺傷した。これがいわゆる「銀座事件」である。
事件発生から7日後に敵勢力を撃退して異世界側の『門』を占拠した日本政府は、その向こう側に存在するファンタジー世界のような「特別地域」(「特地」)の実態調査と事件の再発防止のために自衛隊を派遣し、特地側の『門』を確保する。年期の入ったオタクであり、銀座事件での活躍(その動機は「このままだと夏の同人誌即売会が中止になってしまう!」というものだったが)により二等陸尉に昇進した伊丹耀司は偵察隊を率いて特地の奥深くへ進出し、そこで炎龍の被害を調査したことがきっかけで3人の美少女(魔法使い、ハイエルフ、亜神)と関わりを持つ。
銀座事件の当事者である「帝国」に対して日本政府は補償を求めるが、人権や国際法といった概念を持たない相手との交渉は難航し、『門』のこちら側でも自衛隊の「侵略」に対する反対運動や特地の権益を狙う他国からの干渉などが起きる。
一方、自衛隊の橋頭堡の近くにはドラゴンに襲われた村からの避難民達が住み着いたことで、自衛官達との交流を通じて日本(地球)の文明や文化が特地に広まっていく。

学戦都市アスタリスク

20世紀に地球を襲った未曾有の大災害である落星雨(インベルティア)によって、世界が激変してから数十年…。北関東多重クレーター湖上に浮かぶ水上学園都市『六花』(通称:アスタリスク)の六つの学園の一つ『星導館学園』に特待生として招かれた天霧綾斗(あまぎり あやと)は、風に吹かれて飛んできたハンカチを拾う。それが縁で出会った少女・ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルトと共に、《星武祭(フェスタ)》と呼ばれる三つの大規模な武闘大会に挑むことになる…。

To LOVEる ダークネス

ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、結城美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。
姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。
一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ダークネスを発現させる「ダークネス計画」を目論んでいた。
こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。

純情ロマンチカ

『純情ロマンチカ』(じゅんじょうロマンチカ)は、中村春菊による日本の漫画作品。2008年4月から6月まではテレビアニメ第1期が、同年10月から12月までは第2期が放送された。2015年7月より第3期が放送予定。

DIABOLIK LOVERS

主人公・小森ユイは霊感体質があること以外、ごく普通の高校2年生。ある日、父の転勤のために不吉な噂の絶えない学校に転校、教会関係者である親戚の家に居候することに。訪ねてみるとそこは地元で「オバケ屋敷」と呼ばれる古い屋敷だった。この屋敷に住む性格が最悪なイケメン6人兄弟と同居することになるが、彼らの正体はヴァンパイアだった。不安と恐怖を抱きつつも、ユイの新たな学園生活がはじまる。

虹色デイズ

『虹色デイズ』(にじいろデイズ)は、水野美波による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)にて2012年2月号より連載されている。

きんいろモザイク

イギリスでホームステイをしていた大宮忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日1通のエアメールが届く。差出人はイギリスで出会った少女、アリス・カータレット。なんと今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの日本少女、小路綾と猪熊陽子、さらにもう1人のイギリス少女、九条カレンも加わり、5人は金色に輝く日々を過ごしていく。

ラクエンロジック

『ラクエンロジック』(Luck&Logic)は、ブシロードのトレーディングカードゲーム

ロボットガールズZ

「安くて安心光子力」 - 未来の無公害エネルギーとして研究開発中の光子力エネルギーを研究する「光子力研究所」のキャンペーンガールの3人、「無敵の力はアタシのために」・Zちゃん、「ぼくは涙を流さない」・グレちゃん、「友と誓ったこの平和」・グレンダさんは実は研究所と光子力エネルギーを守るロボットガールズ チームZ。
この光子力町にドクターヘル率いる機械獣ガールズがあしゅら男爵の指揮の下、悪事を働きにやって来た。チームZは光子力町と研究所に迫り来る機械獣ガールズ相手に、研究所と光子力エネルギーを守るために、「正義は二の次三の次」今日も美少女100人フルボッコにして戦い続けるのだった。

蒼穹のファフナー

『蒼穹のファフナー』(そうきゅうのファフナー)は、XEBEC制作による日本のテレビアニメ作品。2004年7月から12月まで放送された。本作(以後、“ 無印 ”または“ 1期 ”と略す場合あり)の放送後、2005年にスペシャル番組『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』、2010年に映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』、2015年にTVシリーズ2期『蒼穹のファフナー EXODUS』が制作された。

蒼の彼方のフォーリズム

反重力シューズ・グラシュの発明で人間が空を飛ぶことが普通になり、グラシュを使った新しいスカイスポーツ「フライングサーカス」(FC)が行われている世界。かつてFCの有望選手だった日向晶也は、とある経緯で競技から遠ざかっていた。そんな彼の通う久奈浜学院に内地から倉科明日香が転入してくる。彼女にグラシュでの飛行方法を教える内に、晶也はFCへの情熱を取り戻して学院のFC部に加入。ヒロインたちと交流しながら共にFCへ取り組んでいく。

ワガママハイスペック

都心からやや離れた町・新城市(しんじょうし)にある元お嬢様学校・桜翠学園(おうすいがくえん)に通う少年・鳴海幸樹。彼は学生生活を送る傍ら、周囲には秘密で漫画家としても活動していた。ある日、幸樹は学園の生徒会長・鹿苑寺かおるこが、自分の漫画の作画担当者であることを知る。

ヴァルキリードライヴ

ある日突然、人工島の一つ、マーメイドに移送された少女・処女まもり(とこのめ・まもり)は、島で目覚めて早々に何者かの襲撃を受ける。窮地に陥ったまもりを救ったのは新たに移送されてきた少女・敷島魅零(しきしま・みれい)だった。しかし敵の追撃は止まず、徐々に追い詰められていく魅零とまもり。絶体絶命かと思われたそのとき魅零はまもりに唇を重ねる。まばゆい光に包まれ変化していくまもりの体。一振りの刀と化したまもりを手に魅零は反撃を開始するのだが……。

キズナイーバー

『キズナイーバー』は、TRIGGER制作による日本のアニメ作品。2016年4月より放送予定。

ミカグラ学園組曲

一宮エルナは中学校時代にニート一直線の生活を送っていた。親や従兄の二宮シグレに説得され高校選びを始めるも、どの学校の制服も可愛くはなく高校選びは難航していた。最終的に行き着いたのはシグレが在籍しているという理由から真っ先に候補から外していた私立ミカグラ学園だった。入学式の日、これからの生活に胸をときめかせていたエルナが見たものは、必殺技を駆使して戦う先輩たちの姿だった。さらにこの学校には「一か月以内に部活動に入らないと強制的に退学」という校則まで存在し―― はたしてエルナはまともな学園生活を送ることが出来るのか。

デュラララ!!

舞台は、東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。
帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。

ワカコ酒

村崎ワカコは26歳のOL。「酒呑みの舌」の持ち主ゆえに、今日も仕事帰りにふと見つけた酒場にフラリと入り、おいしそうな肴をツマミに一杯キューっと明け、「プシュー」と息を付くのが最高の幸せであった。

ニンジャスレイヤー

ニンジャスレイヤーとなったフジキドは、ニンジャとしての師となったゲンドーソーと、その孫娘ユカノの危機を救うべく、ジャーナリストを名乗るコーカソイド女性、ナンシー・リーと共闘する。そしてソウカイヤ壊滅とニンジャ抹殺を目的に、組織に所属するニンジャを次々と抹殺していく。
やがてソウカイヤ首魁ラオモト・カンの「ネオサイタマ知事となって表裏から都市を支配する」計画を掴んだニンジャスレイヤー。しかし焦りから敗北を喫し、ナンシーが攫われてしまう。彼女を救出してラオモトを殺すため、ニンジャスレイヤーは単身、ソウカイヤ本拠地である超高層ビル・トコロザワピラーへと走る。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(しもネタというがいねんがそんざいしないたいくつなせかい)は、赤城大空による日本のライトノベル。イラストは霜月えいとが担当。第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。2012年7月、ガガガ文庫(小学館)より刊行され、2015年5月現在、既刊8巻が刊行されている。『月刊コミックブレイド』2014年5月号より柚木N'作画の漫画『下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇』が連載され、2015年5月現在、既刊1巻が刊行されている。

坂本ですが?

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

ガッチャマンクラウズ

異星人犯罪者を秘密裏に駆除する特殊部隊・ガッチャマン。その存在はフィクションとして、市民からは実在を否定されていた。
2015年初夏。日常に物足りなさを感じていた女子高生、一ノ瀬はじめは、突如目の前に現れたJ・J・ロビンソンより謎の手帳『NOTE』を授かり、フィクションであるはずの戦士・ガッチャマンとなる使命を受ける。予感を頼りに学校を飛び出したはじめは、そこでガッチャマンとして戦う・橘清音と出会い、フィクションが現実であった事を知る。
立川「CAGE」所属のGメンバーとして迎えられたはじめは、持ち前の自由奔放さでメンバーに新風を呼び込んでゆくのであった。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ

作曲家志望の少女・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組んだ主人公は、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉をもたらす楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることになった。

アイカツ!

『アイカツ!』は、バンダイが発売するトレーディングカードアーケードゲーム筐体・データカードダス(DCD)を使用した日本の女児向けアーケードゲーム。

甲鉄城のカバネリ

蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、不死の怪物・カバネリとの戦いを描く。

ハンドレッド

『ハンドレッド』は、箕崎准によるライトノベル。イラストは大熊猫介が担当している。GA文庫(SBクリエイティブ)より2012年11月から刊行されている。

ツキウタ。

「Six Gravity(グラビ)」と「Procellarum(プロセラ)」は人気急上昇中のアイドルユニット。グラビとプロセラの握手会が開かれることになり、開場時間までそれぞれ思い思いの時間を過ごすメンバーたち。そんな中、師走駆、如月恋、水無月涙の3人は、俊平という小学生と出会う。俊平は、カゼをひいてしまった駆ファンの姉に代わって握手会にやってきたという。彼らのことを何も知らない俊平だったが……。

僕のヒーローアカデミア

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

ご注文はうさぎですか?

高校入学を機に木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココアは、下宿先を探して道に迷う途中、ラビットハウスという名の喫茶店を発見する。その名前からうさぎだらけの喫茶店に違いないと思ったココアであったが、そこにいたのはチノという小さな少女と、ティッピーというモフモフとしたうさぎだった。そこでコーヒーを飲みながら下宿先の場所を知らないか尋ねると、なんとラビットハウスこそが自分の探す下宿先であることが判明。お世話になる家に奉仕をするという高校の方針から、ココアはラビットハウスの店員として、そしてチノの“自称”姉として働くことになるのだった。

山田くんと7人の魔女

私立朱雀高校に通う高校生・山田竜は、ある日階段から落ちたはずみで優等生・白石うららとキスをしてしまう。すると2人の身体が入れ替わるという不思議な現象に見舞われ、このことをきっかけに、山田は学校内に7人いると言われている「魔女」探しに巻き込まれていく。

あたしンち

無口でマイペースな父、よくも悪くも大雑把で節約志向の母、地味でオクテであり少しドジな高校生のみかん(あたし)、シャイで恋などには疎いが、ナイーブで理論派、堅実な性格の中学生の弟ユズヒコ(通称:ユズピ、ユーちゃん)で構成された「タチバナ家」を中心に展開されている。他にも個性的なたくさんのキャラクターたちが活き活きと描かれている。話は連載開始直後はみかんと母をメインとした家族中心であったが、家族それぞれの人間関係が織りなすエピソードも描かれるようになっていった。

アクティヴレイド

「ウィルウェア」と呼ばれる強化外骨格(パワードスーツ)を使用した犯罪がはびこる近未来の東京を舞台に、同じくウィルウェアをもって犯罪者へ対抗する警視庁の特殊部隊・機動強襲室第八係(通称・ダイハチ)の戦いを描く。

迷家-マヨイガ-

アニメ制作会社のディオメディアとポニーキャニオンの共同企画によるオリジナルアニメ作品。長きにわたり閉鎖されていた集落を舞台に、そこに導かれた若者達の群像劇やその村の謎に迫るミステリーが描かれる。

ジョジョの奇妙な冒険

舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子の東方仗助の住む杜王町では、スタンド使いが増え続けていた。その原因を調べて杜王町を守るため、仗助と仲間達は町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。

ブブキ・ブランキ

『ブブキ・ブランキ』は、サンジゲン制作による日本のアニメ作品。テレビシリーズとして、2016年1月より放送開始予定。サンジゲン10周年記念作品。

あんハピ♪

天之御船学園1年7組に在籍する花小泉杏・雲雀丘瑠璃・久米川牡丹・萩生響・江古田蓮。この5人は"負の業"、すなわち不幸を背負った女子高生である。担任の小平先生の提案で、「幸福(しあわせ)」になるために高校生活を送ることになる。

はいふり

今から100年ほど前、日本はプレートの歪みなどが原因でその国土の多くを海中に失った結果、海上都市が増え、それらを結ぶ海上交通などの増大で海の安全が脅かされていた。このため海を守る職業が増え、特に女性が務める「ブルーマーメイド」は女子学生の憧れの職業となっていった。
神奈川県横須賀市にある「海洋高校」はブルーマーメイドを養成する学校で、そこに長野県から岬明乃と彼女の幼馴染の知名もえかが入学する。

テラフォーマーズ

本作では約600年後の地球を舞台としているが、科学技術の発達以外、国の力関係や貧富の差などは現代のものと近いものとして描写されている。

ビキニ・ウォリアーズ

『ビキニ・ウォリアーズ』(BIKINI WARRIORS)は、ホビージャパンとメガハウスの共同企画で、フィギュアを中心としたメディアミックス作品。

空戦魔導士候補生の教官

突如として現れ、その身に呪力と呼ばれる力を宿し、地上を蹂躙していった謎の存在、魔甲蟲。人々は魔甲蟲に対抗すべく、その居住区を浮遊都市に移し、魔力と呼ばれる力をその身に宿す《ウィザード》の中でも魔甲蟲と戦える唯一の存在《空戦魔導士》の育成に力を入れていた。そんな浮遊都市の中でも《空戦魔導士》の育成に力をいれる学園浮遊都市の一つ、《ミストガン》。
カナタ・エイジは、そんな《ミストガン》の空戦魔導士科(ガーディアン)本科2年に所属する生徒であり、特務小隊(ロイヤルガード)S128小隊にも所属している、《ミストガン》きってのエースだった。しかし、ある理由によってエイジは後方支援科(ロジティクス)の手伝いをするなど、本来の任務と小隊の仲間から距離を取っていた。そのため、同じ《ミストガン》の生徒からは裏切者と呼ばれ、嫌われていた。
ある日、空戦魔導士科長のフロン・フラメルとS128小隊の小隊長クロエ・セヴェニーは、S128小隊から選出される教官が指導する小隊のメンバーについて話をしていた。そこでクロエはその小隊の教官にカナタを推薦した。その後に、クロエはカナタにある小隊の教官を務めることを要請する。その小隊こそフロンとクロエが話し合って選出したランキング戦で連敗続きのミソラ・ホイットテール、レクティ・アイゼナッハ、リコ・フラメルの3名で構成されるFランク小隊と周囲から揶揄されるE601小隊だった。

だがしかし

とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは、漫画家を夢見る少年。しかし、ココノツの父・鹿田ヨウは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を息子のココノツに継がせようとする。継ぎたくないココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの女の子・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。

ビッグオーダー

"これは世界の滅亡からはじまる物語。
天草市の男子高校生・星宮エイジには、ある秘密があった。それは10年前、謎の少女・DAISYに世界支配を願ったことで最強の能力者(オーダー)となり、その力を暴走させて世界を滅亡寸前にまで追い込んでしまったのである。大破壊で両親を失ったエイジは能力と正体を隠して普通の生活を送りながら、不治の病にかかっている妹・瀬奈への見舞いを日課としていた。"

クラスルーム☆クライシス

火星に作られた日本の新たな都道府県のひとつ、「第4東京都」。この都市の経済特区である「霧科市」に、
航空宇宙事業で名をあげた超一流企業、「霧科コーポレーション」があった。
この会社は様々なジャンルにシェアを広げつつ、「霧科科学技術学園」という私立学校も運営していた。
これだけでも特殊なのだが、さらに異彩を放つクラスが学園内にある。
昼は学園で生徒として勉学に勤しみ、放課後は社員として会社に出社し発展型試作ロケットの開発という重要なプロジェクトに携わっているのだ。
それが「霧科コーポレーション先行技術開発部 教育開発室」――通称「A-TEC」である。

この部署の室長を務める若き天才エンジニア瀬良カイトは、学園に通うA-TECの生徒達の
担任教師でもあり、熱血ロケット先生と呼ばれ親しまれて(?)いた。

物語はこのA-TECに転校生がやってくることから始まる。
新しい仲間を迎え入れようとするA-TECだが、火星へ向かう途上で転校生が誘拐されてしまう事件が発生。
この難局を乗り切れるのは自分たちだけだと判断したカイトはA-TECのメンバーたちと共に、
前代未聞の救出作戦に乗り出した

ケイオスドラゴン

二つの大国が冷戦状態にある世界。その両国の間に存在する島国、ニル・カムイが本作の舞台となっている。 拮抗状態にあるその世界には七匹の竜が存在し、その内の一匹である「赤の竜」がニル・カムイに存在した。 その「赤の竜」が原因不明ながら突如発狂し、複数の村を壊滅させる脅威と化した。 プレイヤーたちは「赤の竜」を討伐するための非公式部隊として集結することとなる。

双星の陰陽師

陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。『双星』の役割とは、長きに渡るケガレとの戦いに終焉をもたらす『神子』を生むべく、夫婦として生活することだった。当然受け入れられず反発しあう二人だが、力を合わせてケガレとの戦いに挑んでいく。

ノラガミ

社を持たない無名の神、夜ト。たった5円の賽銭で水道管修理やらコンビニのアルバイトなどなんでも引き受けるデリバリーゴッド。とある依頼を遂行中だった夜トは不注意から、壱岐 ひよりを交通事故に遭わせてしまう。ひよりは一命を取り留めたが、幽体離脱しやすい体質になってしまい、その体質改善のために夜トと関わるようになる。

てーきゅう

架空の学校である亀井戸高校を舞台とし、公式なジャンルは「スーパーハイテンションギャグコメディ」と称される。テニス部員を描きながらテニスの練習や試合に主眼をおかず、漫画・アニメ双方の公式サイトなどには「テニスをほとんどしないテニス漫画」と記される。一話毎に話題の変わる漫画であり、各話を一貫して繋ぐ物語は無い。『コミック アース・スター』には連載開始以来原則として2話ずつ掲載され、話数表記は「第n面」(nは数値)、副題は「先輩と(映画の表題)」の形で記される。コミック アース・スターONLINEの公式サイトでは、第1話から第3話までを試読できる。

パンでPeace!

みなみは、お母さんが作るサンドイッチが大好きな女の子。高校の入学式の日に、パンをきっかけに知り合ったゆうたち“パン友”との日常を描く。

シドニアの騎士

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の遠未来。人類は種の存続を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する「播種船」を複数建造し、ごく一部がかろうじて地球脱出に成功した。彼らは奇居子から逃れつつ、植民可能な惑星を探し放浪していた。
二人きりで暮らしていた祖父の死からおよそ3年後、谷風長道は尽きてしまった食料探しのため祖父の遺言を破り上層部へと向かうが、米泥棒として拘束されてしまう。そこで、この世界が播種船の一つシドニアであること、最下層部で誰にも知られずに生活していた谷風にはシドニア船員としての登録記録(国籍に相当)がないこと、祖父も15年以上前に死亡扱いになっていたことなどを知る。谷風は事情を知るシドニア艦長・小林の庇護の下、人型兵器・衛人の操縦士訓練生として抜擢され、星白閑や科戸瀬イザナら同期の仲間と共に正規操縦士を目指すことになった。この最中、100年ぶりに奇居子がシドニアを襲来する。
無敵ともいえる奇居子との100年ぶりの実戦はシドニアクルーを驚かせる物であった。谷風は、損傷を受けて心肺停止となったが自ら蘇生し、奇居子に単独で攻撃を仕掛ける。これにより、他の訓練生の脱出時間を稼いだ。最終的にシドニアの重質量砲で胞衣(エナ)を剥がされ丸裸になった奇居子本体はシドニアから大きく退けられた。
しかし奇居子は胞衣を再生、シドニアの直前まで迫る。シドニアはエースである赤井班を派遣して奇居子殲滅を行うが不幸にして全滅。カビザシ2本が漂流する結果となった。さらに接近する奇居子を回避する為、時間差をつけてメインエンジンを駆動、急旋回したが、船内では大惨事となった。
訓練生であった谷風長道を含む、岐神班がカビザシ回収任務に派遣される。岐神班はカビザシを回収したものの、シドニアへの帰還中、奇居子が進路を変更して、ヘイグスビーム砲で岐神班を直撃した。唯一ヘイグスビームコーティングにより無事であった「継衛」に乗る谷風は、カビザシを持って奇居子に迫る。そこで師であったヒロキの技により、奇居子の胞衣を一撃で吹き飛ばし、奇居子の本体を破壊した。
この一連の活躍により、谷風達は正規操縦士となり、奇居子との果てしない戦闘を繰り広げる事となった。100年前の大戦闘からまつわる様々な人々のドラマが交錯する中、谷風はシドニアの生存をかけて戦いを続ける。
アニメ版のサブクレジットは「今、人類存亡の戦いが始まる」。

アクエリオンロゴス

2005年に放送された『創聖のアクエリオン』、2012年に放送された『アクエリオンEVOL』に次ぐ、「アクエリオン10周年」記念作品。製作は2015年3月に発表された。

ヤング ブラック・ジャック

時代は1968年。ヴェトナム戦争が勃発し、学生運動が激しさを増す中、とある大学の医学部に1人の奇妙な男が在籍していた。半白の髪、全身に残る無数の傷、傷跡を境に皮膚の色が違う顔面。医師免許を取得するため、勉強に励むその青年の名は、間 黒男(はざま くろお)。その天才的な手腕によって、数々の奇跡を起こすことになる彼は、後にブラック・ジャックと呼ばれる。恩師の本間丈太郎に憧れ、まっとうな医師になることを志していた間黒男が、無免許医となり莫大な医療費を要求するようになった経緯がここに明かされる。

ガンスリンガーストラトス

西暦2115年。かつて日本と呼ばれた国家の未来は、2つに分かれていた。強者のみが生き残る、熱き自由の無法地帯・フロンティアS(ストラトス)、安楽な暮らしと引き換えに、全ての自由が失われた管理世界・第十七極東帝都管理区。2つの世界が融合を始めた時、世界は生き残るために互いを滅ぼす道を選択する。

ノルン+ノネット

『NORN9 ノルン+ノネット』(ノルンノネット)とは、オトメイトから2013年5月30日に発売されたPlayStation Portable用ソフト。

ゆるゆり

七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。彼女たちの時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く。個性的な登場人物たちの中にあって存在感の薄さを理由にいじられる主人公を据え、軽い同性愛にも見えてしまう女子校の気風の中のちょっとした笑いや、片想いが連鎖する人間関係、たまに起こる本気度の高い同性愛感情によるハプニングなどが、緩やかな空気感の中で扱われている。

妖怪ウォッチ

妖怪執事ウィスパーから、妖怪を見れる「妖怪ウォッチ」を渡されたケータは、彼の前に現れる妖怪と戦ったり友達になったりしていた。
ある夜、寝ていたケータの腕から妖怪ウォッチが突然光を放ち、消えてしまう。
さくらニュータウンに現れた超巨大猫妖怪デカニャンから「このままでは世界はヤツらのものにニャってしまうでふ。オラッチのともだちを助けてくれ…」と頼まれたケータは、手がかりを探しに、おばあちゃんの家があるケマモト村に向かう。
その後、妖怪フユニャンと運命的な出会いを果たしたケータは妖怪ウォッチを奪取するため、ウィスパー、ジバニャンとともに60年前の過去の世界にタイムスリップする。
そして、妖怪ウォッチタイプ零式の誕生の秘密がついに明かされる。

城下町のダンデライオン

ごく普通の一軒家に住む11人家族・櫻田家。だが父親はこの国の王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。国民が次期国王を決めるためと安全保障のために町内だけでも200以上ある監視カメラで全国へ放送されている中、生活することになる。

放課後のプレアデス

放課後の学校、星が好きな少女(すばる)が天望室のカギを開け入ると、そこはいつもの天望室ではなく温室のような場所へと繋がっていた。すばるはそこで不思議な少年(みなと)と知り合う。その少年と知り合った後、帰宅するため階段を下りていたすばるであったが、今度は不可思議な生物(プレアデス星人)と遭遇してしまい、大切なコンパスを持ち去られてしまう。コンパスを探し校舎の廊下をさ迷っていたところ、たまたま近くにあった部室の扉にすばるが触れたとき、扉はひとりでに開け放たれ魔女のようなコスプレをした4人の少女たちと出会う。すばるはその少女たちのなかに親友(あおい)の姿を見つけ……。

くまみこ

東北地方の山奥にある熊出村。その山の上にある熊出神社の巫女として仕える中学生の少女・まちは、都会の高校に進学することを決意する。しかし、ずっと山奥で暮らしていたために田舎コンプレックスを抱え、さらに極度の機械オンチであるため、クマのナツは反対する。まちは都会へ出るためにナツが与える試練へ挑戦しつつ、熊出村で巫女としての役目を果たして行く。少し変わった非日常的な田舎暮らしの日々を描く、スローライフストーリー。

91Days

禁酒法時代、マフィアが牛耳る街。そんな街に住む男・アヴィリオは、ある日突如家族を皆殺しにされてしまう。
復讐のため、友であったネロを手に掛けるべく、アヴィリオの「91日間」が始まった。

ジョーカー・ゲーム

『ジョーカー・ゲーム』 (JOKER GAME) は、柳広司による日本の短編ミステリー・スパイ小説。

コンクリート・レボルティオ

現実世界とは異なる歴史をたどり、「神化」という元号を冠する時代の日本。過去に大きな戦争を経験し国土は灰塵と化したが雄々しく復興。「戦後」から20有余年が経過した現在、人々は高度成長期を謳歌していた。
この時代、世界各地では「超人」達が自分達の信念に基づき日々行動しており、社会に大いな貢献をしている者も多いが、同時に大いなる脅威と成りうる危険な者も、それらと同等にいた。日本政府は超人達に普通の人間達が営む秩序を破壊されないよう、「超過人口審議研究所」を設立。超人達が道を踏み外す前に発見確保保護する事にした。「超人課」と通称されるこの組織に所属する者達は、やはり多くが超人であるが、一人だけ異能では無い人間もいた。その名は「人吉爾郎」。彼は何を思い、日々職務に勤しむのか。ここに、超人達が繰り広げる饗宴が始まろうとしていた。

コメット・ルシファー

青く輝く鉱石・ギフトジウムに覆われた大地、惑星ギフト。ソウゴ・アマギはギフトジウム採掘で栄える街、ガーデン・インディゴに住む純朴な少年。
 希少な鉱石を集めるのが趣味のソウゴは、ある日、同級生のカオン、ロマン、オットたちが引き起こす騒動に巻き込まれ、鉱山跡深くの地底湖へと迷い込んでしまう。
 そこでソウゴは不思議な少女と出会う……。
 風にそよぐ青い髪、まっすぐに見つめる赤い瞳。いったい彼女は何者なのか、この出会いがソウゴに何をもたらすのか。そしていま、結ばれた絆が冒険への扉を開く――。
 いま冒険の旅

がはじまる。君と仲間と、運命を連れて。

ゴッドイーター

西暦2071年。地球は、あらゆるものを捕喰する細胞「オラクル細胞」から形成される異形の怪物「荒神(アラガミ)」によって荒廃し、彼らの“食べ残し”である人類は滅亡の危機に瀕していた。人類の対抗手段は、生化学企業「フェンリル」によって開発された生体武器「神機」とそれを操る「ゴッドイーター」だけだった。
極東支部初の新型神機の適合者となった主人公は、ゴッドイーターの拠点「フェンリル極東支部」で様々な仲間と出会い、共に闘っていく内に、巨大な陰謀へと巻き込まれていく。

うーさーのその日暮らし

『うーさーのその日暮らし』(うーさーのそのひぐらし、wooser's hand-to-mouth life)は、宇佐義大による日本の個人ウェブサイト。2011年にはふじのきともこによりウェブコミック化され、翌2012年にはこのウェブコミックを元に書籍化・アニメ化された。

小森さんは断れない!

『小森さんは断れない!』(こもりさんはことわれない)は、クール教信者による日本の漫画作品。『まんがタイムオリジナル』(芳文社)において、2012年4月号から連載中。作者の商業作品としては初の連載作品である。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

県立前ヶ崎高校に通うネトゲ好きな男子高校生の西村英騎は、MMORPGの「レジェンダリー・エイジ」内で女性キャラへと告白したものの、相手から「ネカマ」だと教えられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながらも、現在は自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいた。だが、仲間の一人である「アコ」から告白をされ、成り行きで彼女とゲームの中で結婚することになる。さらに英騎はギルドマスターから初の「オフ会」の開催を告げられるのだった。

すべてがFになる

犀川研究室の旅行で、愛知県にある妃真加島(ひまかじま)に向かった犀川創平と研究室の面々。犀川の恩師の娘である西之園萌絵も研究室の正式なメンバーではないが参加していた。妃真加島にはその所有者である真賀田家が設立した真賀田研究所があり、実は萌絵は研究所と多少の関わりがあったのだ。真賀田研究所には優秀な研究者が集い、(世間の常識からは少し外れているが)彼らなりの論理・生活形態とそれを許容する環境の下で精力的に研究を進めている。その頂点に君臨するのが、真賀田四季博士。彼女は現存する最高の天才で、名実ともに研究所の活動の中心人物であった。そしてまた彼女は過去犯した殺人によっても有名人物であり、研究所の一画に隔離されている存在でもあった。萌絵の提案で研究所を訪れた犀川と萌絵の前に、不可思議な死体が姿を現す。更に続いて起こる殺人事件。2人は研究所で起きた事件の謎にとらわれていく。

WORKING!!

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは開店する。